合宿免許コールセンター HOME > 大型車関連の免許制度が変わりました

平成16年6月に公布された道路交通法の一部を改正する法律(平成19年6月2日施行)により、普通自動車、大型自動車に加えて、車両総重量5トン以上11トン未満等の自動車が新たに「中型自動車」として定義され、これに対応する免許として「中型免許」「中型第二種免許」および「中型仮免許」が新設されました。

平成19年6月2日 法改正後の免許区分・車両区分について
自動車の種類 免許の種類 受験資格 運転できる自動車
乗車定員 最大積載量 車両総重量
大型自動車
大型免許
21歳以上
経験3年以上
30人以上
6.5トン以上
11トン以上
中型自動車
中型免許
20歳以上
経験2年以上
11人以上
30人未満
3トン以上
6.5トン未満
5トン以上
11トン未満
普通自動車
普通免許
18歳以上
11人未満
3トン未満
5トン未満

■平成19年6月2日の法改正実施により、免許区分や受験資格、さらに現在お持ちの運転免許の種類が  変わっておりますのでご注意ください。

      @ 現在「普通免許」所持の方で、平成19年6月1日以前に交付を受けている方は法改正により
        「中型免許8t限定(注)」所持者ということになります。
      A 現在「普通二種免許」所持の方で、平成19年6月1日以前に交付を受けている方は法改正に
        より「中型二種免許8t限定(注)」所持者ということになります。
       (注) 「中型8t限定」で運転できるのは、最大積載量5t未満、乗車定員10人以下の車までです。

      ※上記により、「普通免許」所持者、「普通二種免許」所持者とは、平成19年6月2日以降に
        「普通免許」 「普通二種免許」の交付を受けた方を指します。
↑pagetop